Newsニュース詳細

body work studioAnteplima

アーカイブ

2019.05.24
陰ヨガ6月7月テーマ
6月「夏に備える陰ヨガ」
毎年この季節に気をつけているのが、暑さと湿度に弱い”消化器の健康”。胃腸のことです。疲れが胃に出る方は、暑くて湿気のある夏は要注意です。また、消化器の不調がむくみの原因にもなります。
五行説をもとにした中医学では、消化器の調子を整えることが、健康の土台づくりと考えます。暑さと湿気が旺盛になる夏前の梅雨の時期からこの土台を整えておくことが大切です。
7月「サドルポーズ」で胃腸の働きを活発に。
体の前面には胃の経路が走っています。特に太もも前面は胃腸の調子と密接に関係しています。太もも前面が硬く感じは時は食べ過ぎが原因かもしれません。
サドルポーズで太腿前面をしっかりと伸ばすことで、胃腸の働きを助けるツボを刺激します。
体の前側は人に見られる側なので、人によっては力んで滞っていたり、気をつかいすぎて弱っていることもある場所です。
体の前側全体の流れを整えて、暑さと湿気が旺盛になる梅雨の時期に備えていきましょう。