Newsニュース詳細

body work studioAnteplima

アーカイブ

2018.06.09
WSのお知らせ【動作パターンから考えるトレーニングと呼吸】
静岡市で開催されるWSのお知らせです。

【テーマ】動作パターンから考えるトレーニングと呼吸

【内容】

1部:動作パターンに基づくトレーニング・アスリハ概論 -FMS/SFMAイントロ- Functional Movement Systems社(米国)によって開発されたFMS 及びSFMAの基本コンセプトをご紹介したいと思います。また、FMS/SFMAモデルに基づくメディカル・医療資格者とトレーニング・フィットネス資格者の連携の方法について、また動作パターンに基づくトレーニングプログラム作成について、講師の実践経験などを踏まえ、講義を行います。 2部:バイオメカニクス的観点からみた呼吸の評価・介入法 「呼吸が適正化されなければ、その他の動作パターンを適正化することはできない」("if breathing is not normalized, no other movement pattern can be" )と著名な臨床家が言ったとされますが、その機能解剖に基づく呼吸のメカニズムと動作パターンとの関係について、座学で解説します。それをもとに、実技では、一見、パフォーマンス向上の観点からは不必要に思われがちな、しかし傷害予防・機能改善の観点からは必須な呼吸・ソフトコアエクササイズについて、現場で実践しているものを共有させていただきたいと思います。

【講師】上松大輔 早稲田大学人間科学部卒業後、米国ピッツバーグ大学にてNATA-ATCを取得(03年)。オハイオ大学大学院卒業(04年)、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科博士後期課程卒業(スポーツ科学)(15年)。米国ブリガムヤング大学アスレティックトレーナー(野球部)を経て、2006年、新潟経営大学に着任。2015年より米国Functional Movement Systems社の動作に対する評価・介入システムであるFMS(Functional Movement Screen)・SFMA (Selective Functional Movement  Assessment)の資格者養成事業に従事している。2016年よりR-body projectテクニカルアドバイザー。2017年株式会社Function設立。2017年よりFC東京コンディショニングコーチ。

【対象】アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー、ヨガやピラティスのインストラクター、理学療法士等の医療従事者等
【日時】2018年9月1日(土)
【時間】10:00~16:00(受付9:30~)
【会場】レイアップ御幸町ビル 6階6-C会議室 (JR「静岡駅」徒歩3分 、静岡鉄道「新静岡駅」徒歩5分)
【定員】50名
【参加費】10000円
【参加者持ち物】動きやすい服装(更衣室なし)、ヨガマットか大きいバスタオル
【申込方法】 下記、内容をhuman.performance.society@gmail.comまでお送りください。折り返し、振込手続きを記載したメールをお送りいたします。振込の確認ができましたら、正式な受付となります。※アンテプリマでも申し込み受付可能です。

申し込み〆切:2018年8月15日 ① 9/1 動作パターンから考えるトレーニングと呼吸 ② お名前 ③ ご所属: ④ 保有資格: ⑤懇親会への参加希望の有無: 【懇親会】静岡駅周辺で17:00より開催予定しています。(会費:5000円程度)